1. ホーム
  2. ≫ 通信講座選びのポイント

通信講座選びのポイント

Pocket

受講生サポートの種類と内容をチェック

通信講座では受講生の学習サポートするサービスが用意されておりますが、その種類、内容については通信講座毎に異なっております。 特に初学者の方であればこのサポートの内容を重視される方が多いと思いますが、前もって確認しておかな …

受講費用を比較する際のポイント

宅建士の通信講座については、基礎基礎から過去問・答練を含むもので安い講座であれば5万円前後からありますが、高いものでは15万円を超えるものまで幅広くあります。 高いから内容が充実している、安いからあまり良くないと決めつけ …

講義教材をチェックするポイント

宅建士の通信講座ではテキストとセットで講義DVDを付けているところも多く、講義中心に試験対策をしていきたい方にとってはどういった形式の講義を選ぶかは重要な要素になってきます。 講義自体の内容はもちろん、講義教材の提供方法 …

講座受講生の試験合格率を調べる裏ワザ

宅建士の通信講座を選ぶ際の重要な要素として「その講座を受講した人がどれくらい合格しているのか?」という点が挙げられます。 宅建士の合格率が毎年15~17%となっておりますので、せめて受講生20%以上の合格実績がある通信講 …

テキスト教材をチェックするポイント

宅建士試験合格のためには、不動産や宅地建物取引業者に関する数多くの法律をはじめ、税金などの幅広い知識を短期間で理解しマスターする必要があります。 分かりやすいテキスト選びは、合格のために非常に重要な条件といえます。 「テ …

平成30年度(2018年度)向け 宅建士のおすすめ通信講座!

  1. フォーサイトの宅建士通信講座

    フォーサイトの宅建士通信講座

    フルカラーのテキスト、通信講座専用に作成されたハイビジョン撮影による講義など教材のクオリティはピカイチです。複雑な法律の仕組みも分かりやすい言葉で説明してますので初学者の方にオススメの講座です。

  2. クレアールの宅建講座

    クレアールの宅建講座

    合格必要得点範囲を短期間で確実に習得することをコンセプトに出題傾向の高い部分に的を絞ったテキストと理解を浸透させる講義で実現している講座です。業界最安水準の受講費用も魅力的です!

  3. KIYOラーニングの宅建士通勤講座

    KIYOラーニングの宅建士通勤講座

    参考書などの書籍を全く使わない画期的なEラーニングシステムを採用し実績を上げている資格講座です!受講料もリーズナブルで独学とそれほど変わらない費用で受講できるのもかなり魅力的!