1. ホーム
  2. 宅建士のおすすめ通信講座
  3. ≫ 【宅建士】フォーサイトの通信講座を徹底解説!

【宅建士】フォーサイトの通信講座を徹底解説!

    フォーサイトの宅建講座公式サイトフォーサイトで使用している教材については、図表を多く取り入れた視覚的に分かりやすいフルカラーテキストや専用スタジオで収録している通信講座専用のハイビジョン講義DVDなど、他の通信講座と比べても教材のクオリティが頭ひとつ抜き出ております!

    受講費用に関しても基礎講座+過去問講座のセットで7万円以下となっており、また頻繁に割引キャンペーンも行っているため、タイミングによっては更に格安で受講することも可能です。

    総合評価 テキスト教材 講義教材
    オリジナルテキスト
    (フルカラー)
    通信講座専用の講義
    (DVD/CD)
    標準学習期間 サポート体制 単科講座の受講
    6ヶ月
    • 質問サポート(メール)
      ※20回まで無料
    • eラーニングシステム(道場破り)
    • フォローメルマガ
    可能
    フォーサイトの公式サイトで資料請求

    フォーサイトの宅建士講座の特徴と評価

    矢印おすすめポイント

    チェック合格ラインを確実に狙うための学習カリキュラム

    頑張るサラリーマンフォーサイトの通信講座のコンセプトとして「試験範囲を完全に網羅する考え方を排除」している点を挙げることができます。

    宅建士試験は50問中36問以上を正解すれば合格することが出来ますので、その合格ラインを確実にクリアできるように必要なポイントだけを凝縮してテキストが構成されてます。

    また、知識の定着を促進する要素として、テキストのフルカラー化、図表やイラストを多く取り入れた視覚による記憶促進効果など随所に工夫がなされてます。

    こういった学習量の凝縮、効率化を行うことによりテキストの分量としては一般的な宅建士対策テキストの約4/9と半分以下となってます。

    インプットの量を半分にすることで、その分の時間を反復学習にあてることが可能となり、結果的に出題頻度の高い範囲に対する得点能力をアップすることが出来るんですね。

    チェックテキスト教材、講義映像のクオリティが非常に高い!

    フォーサイトのテキスト上の説明でも少し触れましたが、フォーサイトで使用しているテキストについては、全編フルカラーの講座オリジナルテキストとなっております。

    横の画像だと少し分かりづらいかもしれませんが、重要ポイント対するマーキング、図表による説明が随所にあり、非常に読みやすい作りとなってます。
    (管理人の知るところでは宅建士の講座でフルカラーのテキストを使ってるのはフォーサイトだけかと思います)

    フルカラーの良い点としては、視覚効果により文章ではなくイメージとして覚えることが出来ますので、全体的な記憶効果が高まる利点があります。あと、見ての通り明るい配色なので気分的に楽しく学習をすることが出来ます^^

    また、テキストの理解を促進させる講義についても、フォーサイトの専用スタジオで収録されたハイビジョン撮影による講義映像となってますので、とにかく音質、映像ともにクオリティが非常に高いです。あと、講義中は電子黒板を用いてテキストの内容が映し出さされるため、どこの部分の説明をしているのかが一目瞭然でわかる点も非常にグッドです。

    チェック講義付きの通信講座では業界最安水準の受講費用

    お得ですよ教材のクオリティがかなり高いので「受講料は結構するんじゃないの?」と思われる方も多いのですが、基礎講座と過去問講座がセットになったバリューセット1(DVDコース)で78,150円、バリューセット1に直前対策講座が付いたバリューセット2(DVDコース)で93,150円とかなりリーズナブルな受講費用となってます。

    また、フォーサイトでは単科講座受講をすることも可能なので、基礎講座だけ、過去問講座だけといった用途に応じた受講も出来ます。
    ※単科講座なら2万円台からあります。

    ここまで受講料を下げられる要因については幾つかありますが、その一つとして挙げられるのが宣伝費を極限まで削っている点です。

    他の通信講座では広告・宣伝を大きく打ち出しているためそれなりに広告費がかかっておりますが、フォーサイトに関してはほとんど広告・宣伝を行っておらず口コミで広げていく方針を取っている為、それらの経費を削ることが出来きております。

    また、通信講座専門として運営しているので、教室を構える費用/賃料や人件費も最小限のレベルに抑えているので、この価格が可能になってます。
    まさに企業努力によって生み出された価格設定といえますね。

    チェックサポート体制も充実してるので初学者の方も安心

    サポートフォーサイトの宅建士講座では、通信講座で必要とされる受講生サポートは一通り揃っており、学習未経験の方でも安心して受講できる環境が揃っていると言えます。

    • 質問サポート(Eメール)
    • インターネット学習システムの利用
    • フォローメルマガ
    • 合格お祝い金の進呈

    最近では他の通信講座でもよく採用されているインターネット学習システムもフォーサイトで利用することが出来ます。
    こちらはPC/スマホで利用することが可能なので、特にサラリーマンの方であれば、通勤途中などの時間に勉強をすることが多いと思いますので、こういったインターネット学習システムは非常に重宝します。

    矢印マイナスポイント

    チェック絞り込んでいるがゆえに学習量は少なく感じる

    フォーサイトのデメリットを挙げるとすれば、絞り込んだカリキュラムであるが故にその分量が少ないと感じる点です。

    初学者の方が基礎から学べる講座という意味ではベストな通信講座だと言えますが、受験経験者の方がさらなる得点アップを狙う講座としては少し物足りない印象を受けます。

    こういった不足していると思われる点については、他の通信講座の答練講義や市販の問題集などで補強をしていけば十分まかなえると思います。

    チェック質問サポートは15回を越えると有料

    通信講座の質問サポートに関しては、多くの資格スクールが回数無制限で設定しておりますが、フォーサイトでは15回(バリューセット1は10回)までは無料ですが、それ以上の質問に関しては有料となり追加分1回につき500円かかってきます。

    ここだけ見るとちょっと不親切なサポートに見て取れますが、この件についてフォーサイトに問い合わせたところ、受講生の平均の質問回数が5~6回程度であり15回を超えることは稀との回答を頂きました。
    ようは現実的な質問回数を設定しているということなので、特に他の資格スクールと比べてサポートが劣る、といったことはなさそうですね^^

    フォーサイト 宅建士通信講座のコース紹介

    フォーサイトでは、単科コースとして基礎講座、過去問講座、直前対策講座を個別で受講する形とセットコースとして単科コースがセットになった講座が用意されております。
    宅建士の学習が初めての方から受験経験者の方まで幅広く選択できる形となっております。

    ◆パックコース
    講座名 CDコース DVDコース CD+DVDコース
    バリューセット1
    (基礎+過去問)
    63,150円 78,150円 98,150円
    バリューセット2
    (基礎+過去問+直前対策)
    78,150円 93,150円 113,150円
    ◆単科講座
    講座名 CDコース DVDコース CD+DVDコース
    基礎講座 28,350円 38,350円 48,350円
    過去問講座 34,800円 39,800円 49,800円
    直前対策講座(①法改正・統計資料対策編) 10,000円
    直前対策講座(②択一対策編) 10,000円
    直前対策講座(①②同時申し込み) 15,000円

    なお、ご紹介している受講料については定価の価格となっておりますが、フォーサイトでは大幅な割引キャンペーンを結構な頻度で実施してますので、詳しくはフォーサイトの公式サイトや講座パンフレットでご確認ください。

    実際にフォーサイトの宅建士講座を受講して合格された方々の声

    「フォーサイトがそこそこイイことはわかったけど、実際のところどうなんよ?」って方のためにフォーサイトの宅建士講座を受講して合格を勝ち取った方々の声を集めてみました。
    ※受講コース別に分けております。

    合格者の声バリューセット1を受講された方々の合格体験記

    合格者の声バリューセット2を受講された方々の合格体験記

    数々の合格体験記を通じて共通して言えるのが、教材のクオリティ、特にフルカラーテキストの分かりやすさに関する意見が非常に多かった点です。モノクロの単調なテキストでは長続きしなかった方もフォーサイトのテキストのおかげでモチベーションが維持できた等の声が多数ありましたので、フルカラーかそうじゃないかってのも無視できない要素ってことがよくわかります。

    なお、公式サイトでは上記以外にもたくさんの合格体験記がアップされており、また、それぞれで講師と受講生との対談動画として視聴出来ますのでぜひチェックしてみてください。

    管理人的フォーサイト宅建士講座の診断結果

    診察徹底的に学習範囲を絞り込んだ講座カリキュラムに加え、フルカラーのテキスト、ハイビジョン撮影の講義映像と他の資格スクールにはない部分を持ち合わせている点は非常に良いと感じます。

    受講費用もリーズナブルなので宅建士の学習未経験の方が始める通信講座としては十分オススメできます。

    マイナスポイントとして挙げている「学習量が少ない」点については賛否両論あり、ネット上の口コミ・評判の情報を見ていてもこの講座カリキュラムだけで合格することが出来るのか疑問を持たれている方も少なくありません。

    基本的にはフォーサイトのカリキュラムを繰り返し学習していけば合格点のクリアは可能ではありますが、不安に思われる方は学習範囲を全てカバーしている「パーフェクト宅建シリーズ」などの市販テキストを辞書替わりに使う方法もありますし、答練や問題集を補強教材として取り入れれば更なる実力強化、得点能力が養えると思います。
    ※まぁ、買い足したとしても大手資格スクールの受講料を越えることはないでしょう。

    他の試験範囲を網羅しているような通信講座を選ぶのも手ですが、フォーサイトのような教材クオリティの高い通信講座で試験対策をしたいという方も多いと思いますので、不安な部分は補強をしつつ対応していくのがベターですね^^

    こういう方におすすめです!

    • とにかく受講費用の安い講座を探している方
    • 法律系資格の勉強が始めての初学者の方
    • ポイントを絞った読みやすいテキストで学習をしたい方
    • ハイビジョン映像の講義で学習したい方

    資格コンサルタントフォーサイトの宅建士講座の詳しい内容については、無料でもらえる講座パンフレットを資料請求して取り寄せじっくり確認するようにしましょう!

    なお、資料請求すれば、講座で使用するテキストと講義DVDのサンプルも届けてくれますので、実際に教材を手に取ってお確かめください!

    公式サイトで資料請求

    知っ得情報(おまけ)

    フォーサイトの講座を申し込む場合、受講料の支払い方法としては以下の4つの方法が用意されてます。

    • 代金引換
    • クレジットカード
    • 銀行振込
    • コンビニ払い


    いずれの方法においてもそんなに大差がないように思えますが、実はこの4つの支払い方法の中で最速で教材を手に入れることが出来る支払い方法というのが存在します。

    それはズバリ「代金引換」です!!!

    というのも、代金引換以外の支払い方法の場合、金融機関経由での入金確認後に教材の発送となるため、手元に教材が届くまで最短でも2日前後、銀行振込やコンビニ払いであれば自分自身が支払い処理を行っておく必要があるため、もう少し日数がかかってしまうと思いますが、代金引換の場合は、平日の16時までに公式サイト経由での申込みであれば当日発送を行ってくれますので、早ければ申込みの次の日には教材を手にすることが可能となります。

    しかも、通常の代金引換であれば代引手数料がかかってきますが、そこはフォーサイト側が手数料を負担してくれるという太っ腹な対応となってます。

    あと、代金引換と聞けば現金での支払いをイメージしますが、フォーサイトが利用してる業者がヤマト運輸の代金引換サービス「宅急便コレクト」であるため、一部地域を除きクレジットカードの支払いにも対応してます。
    ※もちろん分割払いも可

    「最速で教材を手にすることが出来る」
    「手数料もかからない」
    「現金でもクレジットカードでも好きなほうを選べる」

    という点で、特に理由がない限りは代金引換がベストと言っても良いでしょう^^

    詳しくはフォーサイトの以下の申し込みガイドをチェックしてみてください。

    フォーサイトのお申し込みガイド

      平成29年度向け 宅建士のおすすめ通信講座!

      1. フォーサイトの宅建士通信講座

        フォーサイトの宅建士通信講座

        フルカラーのテキスト、通信講座専用に作成されたハイビジョン撮影による講義など教材のクオリティはピカイチです。複雑な法律の仕組みも分かりやすい言葉で説明してますので初学者の方にオススメの講座です。

      2. クレアールの宅建講座

        クレアールの宅建講座

        合格必要得点範囲を短期間で確実に習得することをコンセプトに出題傾向の高い部分に的を絞ったテキストと理解を浸透させる講義で実現している講座です。業界最安水準の受講費用も魅力的です!

      3. KIYOラーニングの宅建士通勤講座

        KIYOラーニングの宅建士通勤講座

        参考書などの書籍を全く使わない画期的なEラーニングシステムを採用し実績を上げている資格講座です!受講料もリーズナブルで独学とそれほど変わらない費用で受講できるのもかなり魅力的!