1. ホーム
  2. 宅建士のおすすめ通信講座
  3. ≫ 【宅建士】L・A(エル・エー)の通信講座を徹底解説!

【宅建士】L・A(エル・エー)の通信講座を徹底解説!

エルエーの宅建士公式サイトL・A(エル・エー)の宅建速学合格コースは、合格に必要な情報だけに絞り込んで「速学」の名の通り、圧縮した講義回数で合格に十分な知識と解答力を養成します。

受講費用については、講義付きの通信講座ではかなりの格安となっておりますが、プラスαでめでたく合格することが出来れば、受講料の半額が返金される『合格祝賀返金制度』がありますので、受講費用を抑えたい方にとっては願ったり叶ったりの通信講座と言えますね。

総合評価 テキスト教材 講義教材
市販のテキスト
(2色刷り)
通信講座専用の講義
(WEB視聴/DVD)
標準学習期間 サポート体制 単科講座の受講
4~10ヶ月
  • 質問サポート(WEB/電話)
    ※回数無制限
  • 受験関連各種情報の提供
不可

L・A(エル・エー)の宅建士講座の特徴と評価

矢印おすすめポイント

チェック初めて学習される方でも短期合格を目指せるカリキュラム

気合入れ中サラリーマンL・A(エル・エー)の宅建速学合格コースは、基礎入門期>徹底攻略期>直前期の3段階で構成されており、受講生の理解度に応じて段階的にインプットが行われます。
また、講義で学んだ内容を知識として定着させるために、各科目において答練を行いますので、きっちりと理解を深めながら学習を進めることができます。
この講義と答練の組み合わせ、そして受講生自身の復習サイクルによって短期合格を可能としてます。

チェック大手ハウスメーカーも社員教育で採用してます!

握手ミサワホーム、ライオンズマンションを運営している株式会社大京など一度は名前を見聞きしたことがあると思いますが、これらの企業の社員教育教材として、L・A(エル・エー)の宅建速学合格コースが採用されております。

企業側としては「資格保有者を増やしたい」「コストをなるべく抑えたい」というオーダーがありますので、それらを実現しているL・A(エル・エー)の講座はそれだけ不動産関連業界内でも評価が高い表れと言えるでしょう。

チェックとにかく受講費用が安い&合格すればさらに安い!

お得ですよL・A(エル・エー)の宅建速学合格コースは、講義付きの通信講座の中ではかなり格安の部類に属しており、費用としては69,000円~と7万円を切る価格となっております。

この安さの理由については、L・A(エル・エー)自体が通信講座専門会社であるため、教室の維持費や人件費を必要最低限にまで落している点が挙げられます。
また、宅建速学合格コースで利用されているメインテキストが市販されている「パーフェクト宅建シリーズ」を採用しているため、教材の作成にかかるコストを最小限に抑えている点も大きいと言えます。

そして、L・A(エル・エー)の最大の特徴と言えるのが合格すれば受講料の半額が戻ってくる『合格祝賀返金制度』がある点です。

どちらかと言えばこの制度目当てに受講されている方も多く、もし合格出来れば実質の受講料が34,500円になりますので、費用としては独学+αくらいの予算で通信講座が受けられる計算になります。

合格出来れば受講料の半分が返ってくると考えれば、当然やる気も湧いてきますので、モチベーションを落とすことなく試験対策が出来ると言えますね。

チェック質問サポートも充実してます

電話を取る人受講料が安いからといって、教材だけ送られて「はい、頑張ってください」ではなく、質問サポートもキッチリと完備されております。

基本の質問形式としてはWeb質問システムを利用して24時間/回数無制限で質問が可能となっております。

また、時間帯が限定されますが、電話での質問も回数無制限で出来ますので、分からないところをその場で解決することも可能です。

初めて宅建の学習をされる方であれば、質問出来るかどうかが通信講座選びのポイントのひとつになってくると思いますが、その点も十分カバー出来る通信講座だと言えます。

矢印マイナスポイント

チェック講義映像のクオリティは正直イマイチ・・・

L・A(エル・エー)の講義教材については、黒板を背に講師の方が授業を展開していく形となっておりますが、フォーサイトやクレアールの講義映像と比べると若干見劣りする印象があります。
映像自体もそれほど鮮明ではないため、黒板の文字などが多少見づらい部分も出てくると思います。

その点をカバーする意味にもなってきますが、講座のオプションで講義のレジュメ(板書)を別途追加で申し込むことが出来ますので、見づらい部分はこちらでカバーが可能となってます。

まぁ、内容に関してはなんら不都合があるわけではありませんので、映像が特に気にならない方については問題にはならないかと思います。

実際にL・A(エル・エー)の宅建士講座を受講し合格された方々の声

実際にL・A(エル・エー)の宅建速学合格コースを受講し、めでたく合格された方々の声を集めてみました。

L・A(エル・エー)を選んだ理由や受講時の勉強方法など受講前に調べておきたい情報を得ることが出来ますので、ご検討中の方は要チェックです!

合格者の声宅建速学合格コースを受講された方々の合格体験記

なお、ここで挙げている合格体験記はほんの一部なので、詳しくは公式サイトの合格体験記ページで細かくチェックしてみてください^^

管理人的L・A(エル・エー)宅建士講座の診断結果

診察L・A(エル・エー)の宅建士講座については、とにかく費用対効果が高いという点に尽きると言えます。

宅建士の講義付き通信講座では業界最安水準の受講料に加え、合格祝賀制度による半額返金という太っ腹な制度が完備されてますので、宅建士の通信講座を受講したいけど費用面で一歩を踏み出せない方には持って来いの通信講座だと言えます。

講座の内容についても基礎からキッチリと学力をビルドアップし、直前期には徹底的に問題をこなすカリキュラムとなってますので、初めて宅建士の勉強をされる方から答練をこなして得点力アップを目指したい受験経験者の方まで幅広く対応可能だと言えます。

なお、あえてケチをつけるとすれば、メイン教材として「パーフェクト宅建シリーズ」を使用してますので、同じ教材を使って独学で資格を目指すってのもひとつの手でしょう。
まぁ、この辺は実際に本屋などでテキストの中身を見て、自力で対応出来そうかを判断してからでもよいかと思います。

ちなみに、公式サイト上で宅建速学合格コースの講義映像を無料で視聴することが出来ますので、受講を検討されている方はこちらで講義内容をチェックするようにしましょう。

こういう方におすすめです!

  • とにかく受講料の安い講座をお探しの方
  • 講義でしっかりと学習を進めたい方
  • 短期間での宅建士試験の合格を目指したい方
  • 質問サポートを重視したい方

資格コンサルタントL・A(エル・エー)の講座パンフレットを資料請求すれば、講座のガイダンスDVDや本試験の解説DVDが無料で付いてきます。

受講を検討されている方は公式サイトで無料視聴できる講義映像と合わせて取り寄せておくことをオススメします。

公式サイトで資料請求

平成30年度(2018年度)向け 宅建士のおすすめ通信講座!

  1. フォーサイトの宅建士通信講座

    フォーサイトの宅建士通信講座

    フルカラーのテキスト、通信講座専用に作成されたハイビジョン撮影による講義など教材のクオリティはピカイチです。複雑な法律の仕組みも分かりやすい言葉で説明してますので初学者の方にオススメの講座です。

  2. クレアールの宅建講座

    クレアールの宅建講座

    合格必要得点範囲を短期間で確実に習得することをコンセプトに出題傾向の高い部分に的を絞ったテキストと理解を浸透させる講義で実現している講座です。業界最安水準の受講費用も魅力的です!

  3. KIYOラーニングの宅建士通勤講座

    KIYOラーニングの宅建士通勤講座

    参考書などの書籍を全く使わない画期的なEラーニングシステムを採用し実績を上げている資格講座です!受講料もリーズナブルで独学とそれほど変わらない費用で受講できるのもかなり魅力的!