1. ホーム
  2. 宅建士のおすすめ本
  3. ≫ 宅建士の試験対策前に読んでおきたいおすすめ入門書5選

宅建士の試験対策前に読んでおきたいおすすめ入門書5選

若葉マーク初めて宅建士の学習をされる方の場合、市販されている試験対策本から手を出すと全体像がはっきり掴めず、書かれている内容の難解さから途中で挫折してしまうケースが非常に多くあります。

当サイトでも「宅建士のおすすめ参考書・問題集まとめ」の記事で試験対策用のおすすめ参考書を紹介しておりますが、もう少し手前の入門書的な書籍をこちらの記事でご紹介したいと思います。

独学の方、通学/通信講座を利用される方共通で、本格的に試験勉強を始める前にまずはどれか1冊を読み込んで宅建士対策の下地を作るようにしましょう。

wakaba-logo宅建士の全体像が把握できるマンガ

書籍 総評
マンガ宅建塾
マンガ宅建塾a_arrow_redAmazonで確認
a_arrow_red楽天ブックスで確認
宅建士の入門書の中で一番売れているのがこちらの書籍。
売れているだけあって、書籍レビューを読んでいても否定的な意見がほとんどなく、最初に読む書籍としては特におすすめ。

同シリーズの「らくらく宅建塾」も宅建対策本ではかなりメジャーな書籍なので、マンガでおさえてからそのまま「らくらく宅建塾」に移行する方も多いです。

楽学宅建マンガ入門
楽学宅建マンガ入門a_arrow_redAmazonで確認
a_arrow_red楽天ブックスで確認
「マンガ宅建塾」の次に売れているのがこちらの「楽学宅建マンガ入門」です。

こちら入門書といいながらページ数が500ページ以上とかなりの大容量となっており、各分野について網羅的に詳しくかかれてます。
※読者レビューでこの本を基本書として合格したって方もおられました^^

個人的には「マンガ宅建塾」よりもこっち推しです。

うかる! マンガ宅建士入門
うかる! マンガ宅建士入門a_arrow_redAmazonで確認
a_arrow_red楽天ブックスで確認
架空の都市「ゆめわく市」を舞台に、身近で起こりうる法律問題を例に宅建士の各試験分野をおさえていく構成となっております。

内容がストーリー仕立てになってますので、本当にマンガを読む感覚で読み進められる点がよいです。

あと、マンガの絵はこの記事で紹介している書籍の中では一番好きです^^

受験用いちばんやさしい! マンガ宅建入門
受験用いちばんやさしい! マンガ宅建入門a_arrow_redAmazonで確認
a_arrow_red楽天ブックスで確認
何をもって一番と言っているのかは不明ですが、内容的には重要かつ覚える項目が完結にまとまってますので、他のマンガ入門書と同様におすすめできる書籍です。

ただし、最新刊が2013年と他のものに比べて少し期間があいているため、法改正後の内容などをおさえるのには適していないかと。
※「宅建士ってどういう感じ?」を掴むのには問題なし

wakaba-logoマンガ以外の宅建士入門書

書籍 総評
スッキリわかる宅建士
スッキリわかる宅建士a_arrow_redAmazonで確認
a_arrow_red楽天ブックスで確認
マンガ以外の入門書としては、こちらの「スッキリわかる宅建士」がおすすめ。
イヌやタヌキのキャラが不動産事例をもとに宅建士の学習を進めていく構成となっており、非常に読みやすいので初学者の方にはちょうど良いと思います。

読者レビューでは、入門書と据える方もいれば、基本書として取り組んでいるという意見もあったりなので、自分に合うようであれば同シリーズの過去問集などで固めてもいいかもしれません。

なお、こちら本屋でみると圧倒的な分厚さに若干引いてしまいますが、実は4つに分冊することが出来ますので、小分けして1,2冊持ち歩くということも出来ます。
※分けなければジャンプ位の分厚さがあります。。

平成30年度(2018年度)向け 宅建士のおすすめ通信講座!

  1. フォーサイトの宅建士通信講座

    フォーサイトの宅建士通信講座

    フルカラーのテキスト、通信講座専用に作成されたハイビジョン撮影による講義など教材のクオリティはピカイチです。複雑な法律の仕組みも分かりやすい言葉で説明してますので初学者の方にオススメの講座です。

  2. クレアールの宅建講座

    クレアールの宅建講座

    合格必要得点範囲を短期間で確実に習得することをコンセプトに出題傾向の高い部分に的を絞ったテキストと理解を浸透させる講義で実現している講座です。業界最安水準の受講費用も魅力的です!

  3. KIYOラーニングの宅建士通勤講座

    KIYOラーニングの宅建士通勤講座

    参考書などの書籍を全く使わない画期的なEラーニングシステムを採用し実績を上げている資格講座です!受講料もリーズナブルで独学とそれほど変わらない費用で受講できるのもかなり魅力的!