1. ホーム
  2. 宅建士のおすすめ本
  3. ≫ 宅建士のおすすめ参考書・問題集まとめ

宅建士のおすすめ参考書・問題集まとめ

    宅建士の試験対策本宅建士の受験生から高い評価を受けている参考書・問題集をチョイスしてみましたのでこちらの記事でご紹介したいと思います。

    特に独学で宅建士の試験対策をされる方にとって、試験対策本選びが非常に重要なイベントになってくると思いますので、こちらの記事を参考に探してみてください。

    なお、参考書の内容によっては初学者には少し難しいものや、逆に学習経験者には物足りないといった意見もありますので、初学者向け、学習経験者向けで分けて掲載させて頂きます。

    初学者向けのおすすめ本

    books-300x233宅建塾シリーズ

    らくらく宅建塾過去問宅建塾[壱] 権利関係編
    2015年版 らくらく宅建塾a_arrow_redAmazonで確認
    a_arrow_red楽天ブックスで確認
    2015年版 過去問宅建塾[壱] 権利関係編a_arrow_redAmazonで確認
    a_arrow_red楽天ブックスで確認
    過去問宅建塾[弐] 宅建業法編過去問宅建塾[参] 法令上の制限・その他編
    2015年版 過去問宅建塾[弐] 宅建業法編a_arrow_redAmazonで確認
    a_arrow_red楽天ブックスで確認
    2015年版 過去問宅建塾[参] 法令上の制限・その他編a_arrow_redAmazonで確認
    a_arrow_red楽天ブックスで確認
    出版社新書発売目安
    週刊住宅新聞社毎年12月頃より順次発売
    管理人の総評
    累計で180万部売れており、本屋の宅建士対策本コーナーに必ずと言っていい程置いてあるのがこの宅建塾シリーズです。

    基本書である「らくらく宅建塾」に関して言えば、他書に比べて民法がわかりやすく解説されてますので、初めて宅建士の勉強をされる方にはちょうどよい参考書と言えます。

    本シリーズについては上記に挙げている基本書、過去問 壱~参の他に○×形式の問題集やポイント整理集など全10冊が毎年度ごとに刊行されておりますが、基本書と過去問 壱~参で合格された意見も多いので、必要に応じて買い揃える感じでよいと思います。

    books-300x233楽学宅建シリーズ

    楽学宅建 マンガ入門楽学宅建 基本書
    楽学宅建 マンガ入門a_arrow_redAmazonで確認
    a_arrow_red楽天ブックスで確認
    楽学宅建 基本書a_arrow_redAmazonで確認
    a_arrow_red楽天ブックスで確認
    楽学宅建 過去問題集楽学宅建 要点整理
    楽学宅建 過去問題集a_arrow_redAmazonで確認
    a_arrow_red楽天ブックスで確認
    楽学宅建 要点整理a_arrow_redAmazonで確認
    a_arrow_red楽天ブックスで確認
    出版社新書発売目安
    週刊住宅新聞社毎年11月下旬頃より順次発売
    管理人の総評
    過去10年間の宅建試験出題問題の分析により「試験に出るねらい目」を明確にし、効率よく無駄のない学習ができるように編集されています。

    イラストや図表をふんだんに取り入れながら、具体的な事例を用いて難しい条文や法律用語もわかりやすく解説されてますので、法律の学習に抵抗がある方でもすんなりと読み込める構成となってます。

    なお、初めて宅建士の学習をされる方は「マンガ入門」から始めれば宅建士の全体像をつかむことが出来ますので、こちらから入るのがよいでしょう。

    ちなみに、楽学宅建シリーズの著者である氷見敏明さんはクレアール宅建士講座の専任講師を担当されており、同講座のメインテキストにも採用されてます。

    books-300x233U-CANの宅建士シリーズ

    U-CANの宅建士 速習レッスンU-CANの宅建士 テーマ別問題集&予想模試
    2015年版 U-CANの宅建士 速習レッスンa_arrow_redAmazonで確認
    a_arrow_red楽天ブックスで確認
    2015年版 U-CANの宅建士 テーマ別問題集&予想模試a_arrow_redAmazonで確認
    a_arrow_red楽天ブックスで確認
    出版社新書発売目安
    U-CAN毎年12月中旬頃より発売
    管理人の総評
    わかりやすさをトコトン追求した本シリーズは初学者の方が学習を始めるには最適な対策本と言えます。

    各章の最初に学習ポイントが箇条書きでまとめられてますので、何を学習するのかが明確になっており、内容をスムーズに理解することが出来ますし、図表やイラストによる解説も豊富に取り入れてますので、視覚的に記憶に残りやすい点も非常に良いです。

    また、各ページの端に用語説明が適宜掲載されてますので、「コレどういう意味?」というポイントでフォローしてくれている点も初学者思いの構成と言えます。

    ちなみに、出版元であるユーキャンは同社の宅建士講座では別のオリジナルテキストを使っているそうです。(さらにわかりやすい参考書があるのか?)

    学習経験者・勉強慣れしてる方向けのおすすめ本

    books-300x233出る順宅建シリーズ

    出る順宅建 合格テキスト 1
    権利関係
    出る順宅建 合格テキスト 2
    宅建業法
    2015年版出る順宅建 合格テキスト 1 権利関係a_arrow_redAmazonで確認
    a_arrow_red楽天ブックスで確認
    2015年版出る順宅建 合格テキスト 2 宅建業法a_arrow_redAmazonで確認
    a_arrow_red楽天ブックスで確認
    出る順宅建 合格テキスト 3
    法令上の制限・税・その他
    出る順宅建 ウォーク問 過去問題集 1
    権利関係
    2015年版出る順宅建 合格テキスト 3 法令上の制限・税・その他a_arrow_redAmazonで確認
    a_arrow_red楽天ブックスで確認
    2015年版出る順宅建 ウォーク問 過去問題集 1 権利関係a_arrow_redAmazonで確認
    a_arrow_red楽天ブックスで確認
    出る順宅建 ウォーク問
    過去問題集 2 宅建業法
    出る順宅建 ウォーク問
    過去問題集 3 法令上の制限・税・その他
    2015年版出る順宅建 ウォーク問 過去問題集 2 宅建業法a_arrow_redAmazonで確認
    a_arrow_red楽天ブックスで確認
    2015年版出る順宅建 ウォーク問 過去問題集 3 法令上の制限・税・その他a_arrow_redAmazonで確認
    a_arrow_red楽天ブックスで確認
    出版社新書発売目安
    東京リーガルマインド毎年11月下旬頃より順次発売
    管理人の総評
    LEC東京リーガルマインドの宅建士講座のメインテキストにもなっているのがこちらのシリーズです。

    宅建士の対策本ではめずらしく科目毎で分冊されており、それぞれの科目についてかなり詳細に書かれております。

    他者の参考書では「この本だけでは情報が足りない」といった声も少なからずありましたが、出る順シリーズに至っては、そういう意見はほとんどありませんので、より完璧を求める方にはオススメのシリーズだと思います。

    ただし、そのボリュームの多さゆえ、初学者向きではないといった口コミも見受けられますので、ある程度基礎が出来てから本シリーズに手を付けるほうがよいでしょう。

    なお、出る順シリーズについては、LEC東京リーガルマインドのオンラインストアで購入すると一般価格の10%OFFで販売しており、まとめ買いだと更に割引してますので、お得に購入することが出来ます。

    books-300x233パーフェクト宅建シリーズ

    パーフェクト宅建 基本書パーフェクト宅建 過去問10年間
    平成27年版 パーフェクト宅建 基本書a_arrow_redAmazonで確認
    a_arrow_red楽天ブックスで確認
    平成27年版 パーフェクト宅建過去問10年間a_arrow_redAmazonで確認
    a_arrow_red楽天ブックスで確認
    出版社新書発売目安
    住宅新報社毎年12月頃より順次発売
    管理人の総評
    書籍のタイトルの通り、宅建士の試験範囲をパーフェクトに抑えておりますので、安定的に高得点を狙いたい方はこちらのシリーズをメインに進めるのもよいでしょう。

    ただし、図表解説がどちらかと言えば少なく、表現としてのメリハリもあまりないため、初学者の方向きではない印象を持ちます。
    ※この辺が本書の評価が分かれるポイント

    試験対策をするうえでの内容は網羅されてますので、あとは実際に手に取って中身を確認してから判断されるのがベターかと思います。

    ちなみに、本シリーズについてはL・A(エル・エー)の宅建士講座のメインテキストとして採用されております。

      平成29年度向け 宅建士のおすすめ通信講座!

      1. フォーサイトの宅建士通信講座

        フォーサイトの宅建士通信講座

        フルカラーのテキスト、通信講座専用に作成されたハイビジョン撮影による講義など教材のクオリティはピカイチです。複雑な法律の仕組みも分かりやすい言葉で説明してますので初学者の方にオススメの講座です。

      2. クレアールの宅建講座

        クレアールの宅建講座

        合格必要得点範囲を短期間で確実に習得することをコンセプトに出題傾向の高い部分に的を絞ったテキストと理解を浸透させる講義で実現している講座です。業界最安水準の受講費用も魅力的です!

      3. KIYOラーニングの宅建士通勤講座

        KIYOラーニングの宅建士通勤講座

        参考書などの書籍を全く使わない画期的なEラーニングシステムを採用し実績を上げている資格講座です!受講料もリーズナブルで独学とそれほど変わらない費用で受講できるのもかなり魅力的!