1. ホーム
  2. 通信講座選びのポイント
  3. ≫ 講座受講生の試験合格率を調べる裏ワザ

講座受講生の試験合格率を調べる裏ワザ

    ひらめき宅建士の通信講座を選ぶ際の重要な要素として「その講座を受講した人がどれくらい合格しているのか?」という点が挙げられます。

    宅建士の合格率が毎年15~17%となっておりますので、せめて受講生20%以上の合格実績がある通信講座が望ましいところですが、実は最近の通信講座ではこの受講生の合格率の開示を控えているところが多く、公式サイトや講座パンフレットを見ても掲載されていない状況です。
    ※行政指導により過度の広告が制限されているとのこと。

    以前、某資格スクールに電話で問い合わせた際も、受講生の合格率の話題については軽くかわされたこともありますので、まともな手段では知ることが出来ない情報となってます。。。

    「じゃぁ、受講生の合格実績は知ることが出来ないのか?」

    って話になりますが、実は全ての通信講座は無理なんですが、
    ある条件を満たしている通信講座であれば、受講生の合格率を調べる方法があります。

    では、その満たしている必要がある条件と調べ方についてご紹介したいと思いますので、一緒に見ていきましょう。

    教育訓練給付制度の指定講座なら調べることが出来ます!

    資格スクールで運営されている一部の講座については、教育訓練給付制度の指定講座となっているものがあります。

    この教育訓練給付制度の指定講座になっていると講座修了後に受講料の最大20%が返ってくるという受講生にとっては非常にありがたい制度となっております。
    ※教育訓練給付制度の詳しい内容は当サイトのこちらの記事を参照。

    で、この件と講座の合格率がどう関係するのか?についてですが、指定講座となっている講座については、その受講者数、合格者数を厚生労働省に報告する必要があり、その情報についてはインターネット上で確認することが可能となってます。

    では、どこのサイトを見ればチェックできるかを次でご紹介します。

    「教育訓練給付制度 検索システム」で講座の合格率を調べる

    先ほど説明した教育訓練給付制度の指定講座の実績情報については、以下のサイトより確認することが可能です。

    教育訓練給付制度 検索システム

    目的のページまではいくつか手順を踏む必要がありますので、宅建士の通信講座の合格率を調べる手順を画面付きで説明していきます。

    サイトページ説明
    【トップページ】
    教育訓練給付制度 検索システム(トップページ)
    手順①

    トップページの「分野・資格名から検索」をクリック

    【分野・資格名検索ページ】
    教育訓練給付制度 検索システム(分野・資格名検索その1)
    手順②

    [実施方法]のチェックを「通信」のみに入れる。
    ※通信講座以外も調べたい場合は他にもチェック

    【分野・資格名検索ページ】
    教育訓練給付制度 検索システム(分野・資格名検索その2)
    手順③

    「宅地建物取引主任者」にチェックを入れ、ページ内の[検索]をクリック
    ※どの[検索]ボタンでもOK

    【検索結果ページ】
    教育訓練給付制度 検索システム(検索結果ページ)
    手順④

    検索結果ページより目的の資格スクールをクリック

    【資格スクールの講座一覧ページ】
    資格スクールの講座一覧ページ
    手順⑤

    講座一覧で[詳細情報]をクリック

    【講座詳細ページ】
    講座の詳細ページ
    手順⑥

    講座詳細ページの赤枠で囲っている資格取得状況で合格率を確認

    教育訓練給付制度の指定講座となっている講座については、合格率の情報以外にも受講者数、資格受験者数などの情報も確認することが出来ますので、通信講座を検討されている方にとっては色々と目安になる情報が目白押しとなってます。

    ちなみに、平成24年度の宅地建物取引士(宅地建物取引主任者)の各講座の資格取得状況は以下となっております。
    ※各資格スクールの合格者数の多い講座をピックアップしてます。

    【平成24年度 教育訓練給付制度指定講座 資格取得状況】
    資格スクール名講座名受験者数合格者数合格率
    ユーキャン宅地建物取引主任者受験講座1,992人1,227人61.60%
    LEC東京リーガルマインド宅建プレミアム合格フルコース(Web+音声DL)・(DVD)41人25人61.00%
    宅建学院宅建超完璧講座29人20人69.00%
    九州不動産専門学院宅地建物取引主任者受験対策通信講座30人18人60.00%
    TAC/Wセミナー宅地建物取引主任者速修本科生(DVD・Web)通信63人16人25.40%
    資格センター宅建のツボ受験対策通信講座34人11人32.40%
    大原通信教育本部宅地建物取引主任者完全合格週2コース・入門パックDVD通信15人10人66.70%
    宅建なら、なるみなす。「宅建なら、なるみなす。」合格講座12人5人41.70%
    資格スクール大栄宅建通信合格プラン17人5人29.40%
    TOP宅建学院ゼロから合格!ウルトラ攻略Vコース4人2人50.00%

    いずれの通信講座についても公表されている合格率15~17%よりは良いことが見て取れますが、受講生の合格率が60%を超える通信講座であればそれなりに信頼は出来るものと判断出来ます。

    ちなみに、この中でユーキャンの通信講座が受験者数、合格者数ともに圧倒的な人数を誇っており、かつ合格率も60%越えとなっているので、実績、信頼度において通信講座の中では頭3つ分くらい抜けていると言えるでしょう。
    ※1つだけ桁が違いますからね(笑

    なお、注意が必要な点として、こちらで開示されている情報は教育訓練としての実績情報となっており、実際に教育訓練給付制度を利用した方のみの数値となってます。

    なので、講座を受講した方全ての情報、という訳ではありませんが参考情報としては非常に有効なものとなってますので、検討されている講座が教育訓練給付制度の指定講座となっている場合は、こちらの記事で紹介している方法でぜひ講座受講生の合格率を調べてみてください。

      平成29年度向け 宅建士のおすすめ通信講座!

      1. フォーサイトの宅建士通信講座

        フォーサイトの宅建士通信講座

        フルカラーのテキスト、通信講座専用に作成されたハイビジョン撮影による講義など教材のクオリティはピカイチです。複雑な法律の仕組みも分かりやすい言葉で説明してますので初学者の方にオススメの講座です。

      2. クレアールの宅建講座

        クレアールの宅建講座

        合格必要得点範囲を短期間で確実に習得することをコンセプトに出題傾向の高い部分に的を絞ったテキストと理解を浸透させる講義で実現している講座です。業界最安水準の受講費用も魅力的です!

      3. KIYOラーニングの宅建士通勤講座

        KIYOラーニングの宅建士通勤講座

        参考書などの書籍を全く使わない画期的なEラーニングシステムを採用し実績を上げている資格講座です!受講料もリーズナブルで独学とそれほど変わらない費用で受講できるのもかなり魅力的!